福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

インプラントと入れ歯の違い

入れ歯(義歯)とインプラント治療の比較表

種類 自費の入れ歯(義歯) インプラント
異物感 最初は、すぐにお口と一体化
するものではないので慣れるまで
多少時間がかかることもあります
ボルトを骨に埋め込むので
顎と骨が一体化しており
異物感は少ないです
体への負担 手術の必要がなく
体の負担はない
ボルトを骨に埋め込むので
本数が増えるごとに
体の負担が大きくなる
治療費 上下合わせても
100万円前後
全ての歯に歯を入れると
300万円〜800万円の負担
強度 精密入れ歯は、密着・吸着力は高いが、
餅や固い肉やガムなどの食べ物で、
外れることもある
ボルトを埋め込んでいるので、
ある程度の圧力に耐えられます
メンテナンス 最低1日に1回は、
一度外して入れ歯を
洗浄剤に付けるなどをして、
洗わないといけない
自分の歯と同じように
口から外さなくてよい分、
しっかり歯磨きをして
メンテナンスをする必要がある

無料入れ歯お悩み相談会