福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

入れ歯・義歯の料金・費用

入れ歯の値段は?~自費入れ歯の金額について~

自費の入れ歯の料金例

入れ歯 上顎 25万円、下顎45万円

自費の入れ歯の料金についてですが、上記の金額は一例となります。
患者様のお悩みや症例によって治療方法、使用する素材は様々ですので、カウンセリング後に入れ歯の治療費のお見積りとなります。

相談料 ¥3,000(税抜き) 無料
初診時 ¥15,000(税抜き)
お口の中の精密診査・X線撮影・診断用模型など

※診査、治療内容によって費用が異なります。

自由診療の入れ歯は高い、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、保険の入れ歯を何度も何度も作り直していく費用、そしてその入れ歯で噛めなかったりストレスがたまっていったり、そういったことを考えると、入れ歯を快適な状態で長く使っていただけるので、結果的に保険治療より自費治療のほうがお得な治療だといえます。

保険の入れ歯と自費の入れ歯の違いは一目瞭然です。
詳細はこちらをご覧ください。

自費の入れ歯が良いということは比較を見ればわかるかと思いますが、入れ歯の値段の部分でお悩みの方は、デンタルローンでの月々3千円からのお支払いもご検討いただけます。

また、入れ歯治療は医療費控除の対象になります。
本人ではなく家族の医療費についても控除対象となります。
詳しくはこちらをご覧ください。

入れ歯の値段についてのまとめ

初期費用だけを考えると自費の入れ歯の値段の方が保険の入れ歯よりも高くなります。
ですが、このページにある内容を読んでいただければ、長い目で見たときに自費の入れ歯の方が圧倒的によいこともわかっていただけたと思いますし、デンタルローンや医療費控除でその負担を少なくすることもできます。
入れ歯の値段を考える上で、初期費用だけでなく、長い期間自分の体と同じ様に使っていく「歯」に対する価値もしっかり考えた上で決めるようにしましょう。

入れ歯の料金をすぐに知りたい、という方はお問い合わせいただき、無料カウンセリングにお越しいただければ幸いです。
当院の自費入れ歯は自信をもっておすすめできますので、保険の入れ歯の値段・機能と比較した上で決めていただたいても構いません。
まずはどうぞお気軽にご相談ください。