福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

義歯ブログ -BLOG-

総入れ歯を作る上で大切な事

2015-12-07

 

 

 

『まずはじめに、私は診療室にて以下の品質の義歯が常に提供できるように努めています。

・口を自然に大きく開けても外れず、押してもひっくり返らない。

・リラックスしてアゴを閉じた時にちゃんと噛み合い、そこからアゴを自由に動かしてもそ の安定性が損なわれない

・飲み込みや発声が自然にできて、客観的に支障がない

しかしながら、最も大切にしていることはこれと少し違います。

患者様が自身の歯ぐきの状態を他の誰よりも理解することができ、その状態に合わせた入れ歯の上手な使用法を身につけることができる。

そして生活が治療前よりも快適になっていると感じられること。

この点を最も大切にしています。私は高品質の入れ歯治療を通して、今まで知らないが故に、そして知らないままに苦労されてきたお口の中の状態を知って頂き、よりうまく付き合えるようにサポートしたいのです。

総入れ歯はその構造上、外そうと思えば外せます。歯ぐきに傷を付けようと思えば傷つけることができるものです。入れ歯で苦労されてきた患者様の多くは自分の歯ぐきの状態はもちろん、入れ歯の仕組みも知りません。当たり前のお話かもしれませんが、ここからがスタートなのです。

全身の健康を考えた時に、皆さんはまず何をしますか?

そうです、[自分の状態をよく知ること]です。

世間にはただただ良い入れ歯を作りますよと言って、歯ぐきや入れ歯の仕組みなどのお話もそこそこに、外れない、咬みやすい入れ歯が作られているかもしれません。

でも治療の本質はそこではないと考えています。

ただ、専門家の説明だけではわからないことも沢山あります。私も自分の健康に向き合った時にそう思います。説明と体験が必要なのです。ですから私の総入れ歯治療用の入れ歯という期間を設けさせていただき、「入れ歯をこう思っていた」「こういう風に使うと具合が悪い」などの色々なお話に耳を傾け、その全てに改善を図りながら説明をさせていただきます。

自分の身体との付き合い方はライフスタイルによって全く異なり、医療を行う側が考える理想論とはまた違って当然です、遠慮は必要ありません。

私の治療を受けようとして下さる方には健康に対する前向きなエネルギーがあります。このエネルギーと総入れ歯ができる最大の可能性とをもって、いままでと違う、良かったと思っていただきたい。

そうです。私が総入れ歯治療でもっとも大切にしていること。

大切だと考えること。

それは「患者様が自身の歯ぐきの状態を他の誰よりも理解することができ、その状態に合わせた入れ歯の上手な使用法を身につけることができる、そして生活が治療前よりも快適になっていると感じられること。」です。』

 

 

無料入れ歯お悩み相談会