福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

義歯ブログ -BLOG-

総入れ歯を作る上で大切な事

2015-12-07

診療室にて、私は常に、下記の品質の義歯を提供できるよう努めています。

・発声や飲み込みを自然にでき、客観的な支障がないこと

・口を自然に大きく開けたときでも外れず、押されてもひっくり返らないこと

・リラックスして顎を閉じたときの噛み合わせと、そこからさらに顎を自由に動かしたときに安定していること

 

さらに、最も大切にしていることがあります。

・患者様が、ご自身のお口の中の状態を、誰よりも理解できるようになり、正しい入れ歯の使用法を身につけることができる。

・治療以前よりも、毎日の生活が快適になっていると感じられる。

この点を最も大切に考え、高品質の入れ歯治療を通して、今まで知らないが故に苦労されていた、お口の中の状態を知っていただき、入れ歯との上手な付き合い方をサポートしたいのです。

 

総入れ歯の構造上、外そうと思えば外れますし、歯ぐきを傷つけようとすれば傷づけることもできてしまいます。入れ歯で苦労を重ねてきた多くの患者様は、ご自身の歯ぐきの状態はもちろんのこと、入れ歯の仕組みもわかりません。

当たり前の話かも知れませんが、ここからスタートします。

 

ご自身の全身の健康を考えるとき、何から始めますか?

まずは、「自分の体の状態を知る」ことです。

 

良い入れ歯を作りますねと言って、入れ歯の仕組みや歯ぐきの話もそこそこに、噛みやすい外れない入れ歯を作る医院があるかもしれません。

しかし治療の本質はそうではないと考えています。

 

専門家の話だけではわからないことや難しいこともあると思います。私も自分の健康と向き合ったときにそう感じます。説明だけでなく、体験も必要なのです。ですので、総入れ歯治療用の入れ歯の期間を設け、「こう使うと具合悪い」「入れ歯はこんなものだと思っていた」など患者様のお話に耳を傾けて、そのすべてに改善を図りながら、ご説明させていただきます。

ご自身の入れ歯との付き合い方は、ライフスタイルで全く異なります。医療を行う側の理想論だけで成り立つものではなく、遠慮も必要ありません。

 

私の治療を受けようと決めてくださる方は、健康に対しての前向きなエネルギーがあります。この前向きなエネルギーと総入れ歯にできる最大の可能性で患者様に、今までとは違う、本当に良かったと感じていただきたい。

 

私が総入れ歯治療で最も大切にしていること。

それは「患者様が、ご自身のお口の中の状態を、誰よりも理解できるようになり、正しい入れ歯の使用法を身につけることができる。そして治療以前よりも、毎日の生活が快適になっていると感じられる。」ことです。

無料入れ歯お悩み相談会