福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

義歯ブログ -BLOG-

まだ若いから大丈夫?

2021-04-02

こんにちは!博多プライベート歯科です!

 

30~40代の方が歯を失ってから歯医者に
「入れ歯かインプラントしか方法がない」と言われ、
「インプラントは高いし手術が怖いから考えられないけど、
まだ若いのに入れ歯になるなんて…」と落ち込んでしまい、
歯医者に通うのをやめてしまうということがたまにあります。
そのような方たちの多くは、奥歯なら人には見えないからと、
何年も放っておく傾向にあるようです。
頑張って入れ歯を作っても、食べづらく見た目もかっこ悪いからと
使わなくなってしまうこともあります。
その結果、残っていた歯までも失い、そこで初めて後悔するという
パターンの患者様が少なくありません。

 

入れ歯が食べづらく格好悪いから使いたくないという方がたくさんいらっしゃるのなら、
患者様のお口の健康を第一に考える歯科医院は
食べやすく見た目もきれいな入れ歯をご提供できるようになる必要があります。

 

そこで博多プライベート歯科では、ご年配の方はもちろん、
若い方にもご満足いただける「機能的で美しい精密入れ歯」を作成しています。
いかにもプラスチックの塊のような入れ歯ではなく、
まるで本物の歯と歯茎を装着しているような自然な美しさと、
お口にピッタリと合うことで痛むことなく食事ができる機能性の両立で、
たくさんの患者様を笑顔に変えてきました。
実際に使ってみたら、入れ歯のイメージが大きく変わったと
お喜びになる患者様がたくさんいらっしゃいます。

 

まだ若いからちょっとくらい放っておいても大丈夫だろうとは思わず、
若いからこそ残った歯を守るために早めの入れ歯デビューをおすすめいたします!

 

無料入れ歯お悩み相談会