福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

義歯ブログ -BLOG-

合わない入れ歯の辛さ

2019-09-17

こんにちは!博多プライベート歯科です!

 

入れ歯を使ったこともないのに、医院のスタッフに
入れ歯の辛さなんかわからないでしょうと思われませんか?

スタッフの私は入れ歯を使ったことはありませんが、
大人になってから歯列矯正を始めました。
一般的なイメージどおりのワイヤー矯正の器具を数年装着したあと、
リテーナーという、せっかくきれいに揃った歯が動いてしまわないように
付けておく装置を作ってもらいました。
食事中も外さず、歯磨きのときだけ自分で外し、夜は洗って洗浄剤に浸けてから
寝る時にはまた装着します。

 

扱いが入れ歯に似ていますよね。
見た目も、歯の付いていない入れ歯のようです。
入れ歯の「床」と呼ばれるピンク色の部分のみの、人工歯がなくなったような形です。

 

このリテーナーも、歯茎に当たる部分が少し合わないだけで、
歯茎に傷ができてしまい、とても痛い思いをします。
また、ワイヤー部分が緩むと、すぐに外れてきてとても不便です。

 

このような体験があるので、
入れ歯が合わずに痛い、すぐに外れてきて食べ辛いという
患者様のお気持ちは少しだけわかるつもりです。

 

そんなときは我慢せずに、すぐに調整してもらっていました。
我慢していてもそのうち治るということはありません。
皆様も痛みやお悩みがあるときは、遠慮や我慢はせずにご相談くださいね。

 

無料入れ歯お悩み相談会