福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

義歯ブログ -BLOG-

金属床義歯

2010-11-15

金属床義歯という言葉を耳にしたことはありますか?

金属床義歯というのは、入れ歯の一部分が金属の素材ででできているもののことです。

プラスチックでできている入れ歯と比較すると、以下のようなメリットがあります。

・金属部分が薄く作れることで違和感がより少なくなる

違和感と長く付き合うのはストレスがたまります

・プラスチックに比べて強度が高く割れにくい

丈夫にこしたことはありません

・金属は熱を通しやすいので食べ物の熱が伝わりやすい

健康の歯のときにより近い感覚です

 

ですが、注意点としましては、まず保険適用外なのでその分のコストがかかることです。

それと、長い年月使用していると徐々に合わなくなってくるので、定期的な検診は必須です(それはどの入れ歯にもいえることですが)。

 

プラスチック入れ歯(レジン床義歯)に不満がある方は、金属の入れ歯についても検討されてみてはいかがでしょうか。

お気軽にご相談ください。

無料入れ歯お悩み相談会