福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

義歯ブログ -BLOG-

10/20は骨粗鬆の日

2020-10-20

こんにちは!博多プライベート歯科です!
10/20は国際骨粗鬆症財団(IOF)が制定した世界骨粗鬆症デーなのだそうです。
世界から骨粗鬆症による骨折をなくすことを目標に展開されているのだそうですよ。

 

スタッフの親戚も骨粗鬆症で、
転んだ時に腰の骨を折ってしまって大変な思いをしていました。
骨密度を低下させないよう、カルシウムを始め、
ビタミン類もバランス良く摂取することと
ストレッチなど適度な運動が大切なのだそうです。

 

骨粗鬆症は、歯科治療にも大きな影響があります。
骨粗鬆症のお薬を服用している方は、抜歯をした後の傷の治りに影響するので
抜歯が必要な歯でも抜歯はしない方向で歯科治療を進めることがあります。
インプラントを入れたいと思われても、骨密度が足りずに断念せざるを得ない場合もあります。

 

もし骨粗鬆症の方で、抜歯が必要なほどの歯周病や虫歯になってしまった方には、
歯の根っこだけを残したまま入れ歯を作る方法もあります。
何も入れないまま放置してしまうとますます健康を害してしまいますので、
歯に悩みがあるけど骨粗鬆症だからどうしようもないと
放っておかずにご相談くださいね。

 

 

無料入れ歯お悩み相談会