福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

義歯ブログ -BLOG-

汚れた入れ歯を使い続けると…

2020-10-02

こんにちは!博多プライベート歯科です!

 

入れ歯に付着した汚れをそのまま放置していると、
菌が大量発生してしまったり、取れない汚れになってしまいます。
無理やり汚れを落とそうと強くこすったり、強い薬剤に浸けたりすると
入れ歯そのものを傷めたり、お体に悪影響を及ぼす可能性があります。
かといって汚れたままの入れ歯を使い続けるのは
菌の影響で食中毒など病気になってしまうかもしれませんし、
見た目にも気になってしまいますよね。

 

保険の入れ歯は大部分が強化プラスチック製なので、
長く使っていると、どうしても汚れが付着しやすく、また脆い作りとなっています。
歯石や茶渋程度の汚れなら歯医者できれいにすることができますが、
もし歯医者で磨いても取れないほどの汚れや変色などが起こっている場合は、
作り変えるしかないかも知れません。

 

劣化するたびに作り変えて、またその新しい入れ歯に慣れても、
また作り直し…と繰り返すよりも、
汚れにくく、色の劣化などもしにくい保険適応外の素材で
入れ歯を新製するのもいいかもしれませんね。

 

無料入れ歯お悩み相談会