福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

義歯ブログ -BLOG-

接着剤を使わずに入れ歯を安定させるには

2020-08-21

こんにちは!博多プライベート歯科です!

 

入れ歯をお使いの方の悩みの多くは、
すぐに外れてきてしまうことなのではないでしょうか。
入れ歯は吸盤の原理で歯茎にくっつきますので、
顎の骨が残っているほど歯茎に入れ歯の触れる面積が増え、
安定した入れ歯になります。
顎の骨は、歯槽膿漏が重篤化したり、
歯がない期間が長くなると減ってしまいます。

 

接着剤を使えば解決するのでは?と思われるかもしれませんが、
接着剤を使い続けると、その影響でますます顎の骨が減少し、
更に接着剤の使用量が増えていくという悪循環が生まれてしまいます。
もちろん、どうしても接着剤を使わないと
安定しないという方もいらっしゃいますが、
使わないで済むのであれば、できる限り使わないほうがいいのです。

 

したがって、いかに接着剤を使わずに、
ピッタリとくっついて安定する入れ歯を作ることができるかが
快適な入れ歯生活には大切になってきます。

 

当院では外れやすい入れ歯でお悩みの患者様が
新しく入れ歯を作りたいというご希望で多く来院されますが、
当院で作成したピッタリとした入れ歯に多くの方がご満足されています。
お悩みの方は、我慢されずにご相談くださいね。

無料入れ歯お悩み相談会