福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

義歯ブログ -BLOG-

歯は動いてしまいます

2019-11-01

こんにちは!博多プライベート歯科です!
お昼も寒くなってきましたね。温かいお茶が美味しいです。

 

「保険で作った入れ歯が合わず、
食事をすると痛かったので、ずっと使っていなかった。
久しぶりに入れてみようとしたら、入らなくなっていた。
痛くない入れ歯を新しく作りたい」
とおっしゃって患者様が来院されました。

 

様々な要因によって、歯は日々少しずつ動いています。
入れ歯を使う必要のある方、つまり1本以上の歯を失ってしまっている方は
空いたスペースがある分、余計に歯が動いたり、傾いたりしてしまいます。
その動いた歯に入れ歯が当たって入らなくなってしまいまうのです。

 

新しく作った入れ歯が痛いときは外しておくのではなく、
すぐに調整する必要があります。

 

しかし、正しい調整の仕方をわかっていない歯科医院に行くと、
その場しのぎの対応しかされなかったり、
我慢するように言われてしまうこともあるようです。

 

当院の精密入れ歯であれば、ご自分のお口にピッタリと合うので、
痛みが出にくく、もし痛んだとしてもしっかりと問題を解決し、
細かく調整することでなんでも食べられるようになります。

 

こちらの患者様も、今ではしっかりと何でも噛めるようになったと喜んでくださいました。
今度は歯が動いて入れ歯が入らなくなるほど、何日間も外したままにする必要はありませんね。

 

無料入れ歯お悩み相談会