福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

義歯ブログ -BLOG-

入れ歯の調整

2014-03-12

私は年間120人以上に入れ歯を作っています。
これは通常の歯科医院の平均的な作製数の2倍以上の数字なんです。

私は新しい入れ歯を最初に入れるときには、しっかりと時間をかけて調整します。
以前は診療所で実際にかきの種を食べていただいていたのですが、この方法だと入れ歯をお口から出して削るたびに、入れ歯をきれいに洗わないといけないで、とても時間がかかりました。

最近はかきの種ではなくてガーゼを咬んでいただいています。
このガーゼがお口の中のどこで咬んでも痛みがないような状態になるまで私は患者様を帰しません。

ですが、そこまでしっかりとチェックをしても、3人中に2人ぐらいは、家に帰ってから噛んでみるとなどこかしら痛いところが出てくるのです。

入れ歯って、本当に奥が深いですね。

患者さんの中には、何回も当歯科に入れ歯の調整に来るのは気の毒だと、我慢される方もいらっしゃいます。
ちょっと削れば快適にお食事ができるのに、といつも思います。

そうならないためにも、可能な限り調整なしでおいしく食べられる入れ歯を作りたい。

そう思って毎日入れ歯を作っています。

無料入れ歯お悩み相談会