福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

博多プライベート歯科に九州・山口各地から

患者さまお一人お一人に合う、きちんとした入れ歯を製作

高齢者

博多プライベート歯科は、精密入れ歯専門医院として、九州各地にも認知してもらえるようになってまいりました。

当院の大きな特徴としては、「入れ歯を使いながら、顎関節など咬み合わせ治療している専門歯科」となります。

つまり、博多プライベート歯科では「見た目をキレイでよい入れ歯を作る」ではなく、重要な「咬み合わせ」治療も同時に行うことで、患者さまお一人お一人に合っている、ピッタリな入れ歯を製作できます。

普通に考えて「見た目をキレイにできる、よい入れ歯を作るだけ」でもハイレベルなテクニックが必要なのです。

博多プライベート歯科が「見た目がいい入れ歯を作るだけ」の入れ歯専門歯科ではないことは、お伝えしておこうと思います。

しかし「見た目がいい入れ歯を作るだけ」でも、実際は、ハイレベルなテクニックが必要であるは、わかって頂きたいと思います。

当院に来院される患者様は、「初めて入れ歯を作るんです。」というより、他の歯科医院入れ歯を製作して「痛くて噛めない」「何回入れ歯調整しても、ピッタリ合わない」という患者様が多数いらっしゃいます。

一般歯科は、「入れ歯」を作る経験が比較的に少ない医院が多く、なかなか技術が向上しないようです。

また、専門的に噛み合わせの治療をしていないために、歯科医療に反映できない場合もあるようです。

漠然と、「入れ歯を作製する」ことに重きをおかれ、患者さんお一人お一人お一人の問題解消まではいかないようです。

そのため、ある患者様は他の歯科医院で入れ歯での不具合の経験をもっており、入れ歯専門歯科を探しているようですが、それでも「見た目がいい入れ歯を作るだけ」の歯科を見つけるのにも一苦労という患者様が、以外に多いのが現実です。

その点、博多プライベート歯科「入れ歯専門」ですから、入れ歯専門としての技術力を駆使して、患者さまお一人お一人に合う、きちんとした入れ歯を製作していきます。

「治療用入れ歯を用いて、咬み合わせを考えて治療する」専門歯科

噛み合わせ

博多プライベート歯科の特徴の一つとして、実は「治療用入れ歯を用いて咬み合わせを考えて治療する」というところです。

最近の歯科業界問題としてこちらの「咬み合わせ」という意味を広く、歪んだ形で使っているように思えます。

多数のドクターは「咬み合わせ」の意味が難解でわからないことがあるようです。

ですから、「咬み合わせ」の治療に関しては対応なし。どうもしょうないからで対処療法で終わってしまう。

入れ歯の治療として対処的に行われているのは、入れ歯の調整として、入れ歯の歯ぐきに当り、傷ができて、痛いから、入れ歯の裏面を削ったり、入れ歯の人工歯を削ったりします。この処置は「咬み合わせ」の治療とは言いません。本当の意味での入れ歯調整にはなっておりません。

さらに深いところを追求すると、歯科治療はまず第一に、咬み合わせを治療するこがスタートです。「咬み合わせ」をちゃんと治療することが歯科医療の大切な目的といっても過言ではありません。

博多プライベート歯科は「咬み合わせ」を考えた入れ歯作りをしています

当院では最初から、「材料がよい入れ歯」を作りませんかと、お話しすることはございません。

また、治療を始める前から、ドクターがすすめる、色々金属の入れ歯や、シリコーンタイプの入れ歯などを選んでもらうこともございません。

実際、入れ歯の素材の違いにより快適さが大きく変化するということはありません。

博多プライベート歯科でどうして入れ歯治療が上手くいくのか?その謎はハッキリしています。

治療用入れ歯を使い咬み合わせ治療も同時にしていきます。

つまり、咬み合わせが改善すると、入れ歯がきちんと機能して、うまくいく。

この内容が最高の入れ歯「超精密入れ歯」と呼ばれるものです。

どうして、今現在、どんどん歯を失ったのか?
どうして、入れ歯もしくはインプラントをしたのに、噛めないのだろうか?
どうして、有名な先生から、もしくは大学病院の先生などから精密な入れ歯と言われるものを製作してもらったのに噛めないのか?

答えはもう分かると思いますが、

咬み合わせ治療していない、あるいはできない、ドクターがほとんどです。

咬みあわせを改善する治療を、どのようにしたら良いかさえ、わからないドクターが以外と多くいらっしゃいます。

ドクターの中には、「噛み合わせの歯のの高さを調節して、治療をすればよい」とか「見た目など歯並びを改善すれば、かみ合わせが治る」と勘違いしている先生もいるのだから驚きです。

しかし、咬みあわせを治療する上での本質は、そんな簡単なモノではございません。

咬みあわせを治療の本質は、「顎関節のずれを改善して良くする」ことという点にごさいます。

まず始めに、今のお口の状況をしっかり調査して、どのようにして、咬み合わせをしっかりの改善できるのか?を検証してからです。

当院の無料相談では、カウンセリングだけでなくお口の中の診査やレントゲン撮影を行い、その結果の説明、治療方針をお話しします。

そして、当院独自の入れ歯医療についての治療方針や、お一人お一人に合わせた入れ歯治療のお話しを致します。

まずは、ご相談ください。

無料入れ歯お悩み相談会