福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

義歯ブログ -BLOG-

入れ歯の厚み

2019-05-20

こんにちは!博多プライベート歯科です!

なんだか荒れそうなお天気ですね。
風が強いといろいろ怖いです。

 

入れ歯は、厚みが大きいほど
違和感を感じてしまいます。

 

保険の入れ歯はレジンという
プラスチック製のものが一般的です。
このレジンは割れてしまいやすいので、
どうしても最低2ミリの厚みが
必要になります。

 

たったの2ミリ?と思われるかもしれませんが、
お口の中に入ると意外と厚く感じてしまうのです。

 

今使っている保険の入れ歯を
削って薄くすることは出来ませんか?
と患者様から言われることがありますが、
強度がなくなってしまい
お食事中に真っ二つに割れてしまうこともあるので、
お応えできないことが多いのです。

 

そこで、薄い入れ歯をご希望の方には、
金属製の入れ歯をおすすめしています。

 

薄く作っても割れにくく、
熱伝導にも優れているのでご高評です。

 

金属床の入れ歯について
もっと詳しく知りたいという方は
お気軽にご相談ください。

無料入れ歯お悩み相談会