福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

義歯ブログ -BLOG-

入れ歯の作りの行程

2010-10-22

製作する時に、意外と難しいのが10本前後歯が残っているときなんです。

「歯」は生活の中で使用すれば「減ってしまうもの」です。

その結果、かみ合わせに大なり小なり変化がおきます。

これはどなたでも起こります。 その変化が大きくなってバランスが崩れ始めると、様々なトラブル(虫歯であったり、歯槽膿漏であったり・・・時には歯が割れてしまうこともあるでしょう)が起こり始めます。

その変化の途中の入れ歯を作るのが、意外と難しいんです。

ただ「型を取って、入れ歯を作ればいい」と思いがちなのですが、「歯がなくなっていく過程」にあるので、本人が長い時間をかけて慣れてしまった咬みあわせでは、入れ歯も上手くいかないことが多いのです。

無料入れ歯お悩み相談会