お問い合わせ・初心相談予約はこちら

当院を検索

初心相談で納得のいくまでカウンセリング
歯のお悩みの原因を診査

このような悩みはありませんか?
  • 全然よくなる気配がない
  • 何回調整してもらっても合わない
  • インプラントばかりを勧められる
  • 自費の入れ歯はいくらかかるか分からない
  • 虫歯だらけでどうしたらいいか分からない
  • 親身になって相談を聞いてくれる先生がいない

入れ歯専門医に 一度相談してみませんか?

お問い合わせ・初心相談予約はこちら

オーダーメイド入れ歯で
歯の悩みからサヨナラしませんか?

  • 噛む力
    患者様に合わせたピッタリ入れ歯だから食事の時もしっかり噛める
  • 審美性
    お口の周りがキレイになることによって表情も自然で美しくなる
  • 違和感
    一人ひとりに合わせた最適な設計で装着時の違和感を限りなくゼロに
  • 痛み
    一人ひとりの噛み癖までしっかり見抜いて痛みを緩和
  • 話しやすさ
    その人に合わせたサイズだから話してもずれにくく話しやすい

お問い合わせ・初心相談予約はこちら

入れ歯専門医院博多プライベート歯科の
5つのポイント

  • POINT1
  • POINT2
  • POINT3
  • POINT4
  • POINT5

お問い合わせ・初心相談予約はこちら

人口の歯から歯茎までオーダーメイド

博多プライベート歯科のオーダーメイド入れ歯で噛む力・笑顔を取り戻す

オーダーメイドの入れ歯だからできる見た目のキレイで美しい入れ歯をつくります!
人工の歯、歯ぐきの色などを、より歯並びのナチュラルな形態を、最高なものに仕上げます。
義歯の見た目はリハビリ時に、お話する時のお口元の動作を注視します。
自然に笑う姿を見て、前歯の見え方を確認します。

オーダーメイド入れ歯が出来るまで

STEP1. 初診

初診時に患者様の悩み、希望を十分お聞きして、なぜか?どうしたら治るのか?
という診査を行います。

STEP2. 調査

口腔内精密検査を行います。検査内容は下記になります。
・X線写真(パントモ、レントゲンなど)
・咬合診査(診査用規格模型の製作など)
・口腔内写真(顔貌、口腔内、全身写真など)
診査は一回ではなく、治療の度にチェックをしていきますのでいつでもお聞きください。

STEP3. カウンセリング

口の中の状態、診査用模型(規格模型)、X線写真、その他の検査を総合的に診査した上で診断を行い、治療計画をお話いたします。
また、大体の治療期間や費用についてもお話いたします。
噛んだり、飲み込んだり、声を出したり、笑ったりする機能は患者様自身でしか改善することはできませんので、普通の作り方では出来ないのです。
そのため上下の治療用義歯を入れて患者様に使ってもらいながら歯科医が手伝いをして一緒に作っていくのです。
だからオーダーメイドで特別な方法なのです。
どこが違うのかは、型採りと噛み合わせの採り方が患者様主体なのです。

STEP4. 治療開始

治療計画に同意を得られたところで治療を開始していきます。
まず初めに型採りをしていきます。
入れ歯は口を開けた時に落ちてこず、噛んだ時に痛くないものでなければなりません。
その様な型採り、すなわち 印象を採るのです。
このような印象をするのが治療用義歯なのです。

STEP5. 治療用義歯の製作

歯がなくなると噛み合わせが低くなり、噛む位置も変わります。
噛み合わせの高さや位置を決めたり、人工歯の並び(患者様に合った人工歯の大きさ、形、色などを選びます)をチェックするなどの過程を踏んでいきます。

STEP6. 治療用義歯の装着

入れ歯のかたちが悪いと、その人に合った良い咬み合わせを実現できません。
それどころか咬み合わせがどんどん悪くなって、あごや顔の形も変わってしまいます。
十分に機能できる義歯形態が得られるように、特殊な材料を用いながら患者様に合った形態と機能を術者がお手伝いをして患者様が自然に治せるように治療を開始していきます。

STEP7. 調整・トレーニング

大きくもなく小さくもない、高くもなく、低くもなく、ゆるくもなく、きつくもなく、痛くもなく、ちょうどいい義歯にしていきます。
治療用義歯を装着し、適合・安定と痛みの除去から行っていきます。
痛みがなくなり安定したら次はリハビリです。
その後機能の回復が始まると同時に健康な形態を作り、機能を向上させていきます。
機能は一度には良くなりません。
機能と形態は連動しているので、調整をすることにより両方が良くなっていくのです。
そして治療用義歯の終盤では、より健康な形態を作り、健康の維持、予後の見直しを行います。

STEP8. 最終型取り

義歯の維持・安定・支持・審美性において、患者様ご自身が達成した満足感が得られたところで、最終義歯を製作するための型採りを行っていきます。
この時も単なる型採りではなく、調整・トレーニングを行ってきた治療用義歯を使って患者様ご自身の機能を活かして行います。
健康になった状態の形態と機能を転写(写し採る)する特殊な印象方法です。

STEP9. 最終義歯製作

高い精度の適合性、違和感の少ない装着感を得た治療用義歯から、今度は精密な技工操作により寸分たがわぬ精度の最終義歯を製作していきます。
最終義歯製作は入れ歯作りのスペシャリスト原田 尊海(はらだ たかうみ)氏の技によって実現する芸術です。

STEP10. 最終義歯装着

バランスのとれた噛み合わせ、健康的な表情・笑顔の精密義歯の完成です。

お問い合わせ・初心相談予約はこちら

デンタルローン

お問い合わせ・初心相談予約はこちら

よくあるご質問

Q.保険の入れ歯ではよくないのですか?
A.いけない、わけではございませんが、保険の入れ歯だと、今のルールのでは使用できる材料や入れ歯の種類や治療に決まりがあるのです。
審美的な内容や機能的に対応できる義歯かどうか、よりも、コスト重視したもの、と考えます。
また、入れ歯を保険作った場合、6か月経過して、歯科医院を変えたとしても、作り変えはできないのです。
Q.治療前の仮の入れ歯は作ってもらえますか?
A.もちろん作っています。精密入れ歯を作るだけでなく、治療前、治療中も患者さんが不都合な生活を送らないでよいようにと思っています。
また、お仕事などで必要な見た目を確保するための仮の入れ歯がいる場合は、多数の歯を抜歯して、その日に装着可能な、「抜歯即日義歯」がございます。「リハビリ用義歯」では、患者さん従来の噛み合わせチエック、患者様自身の歯型や歯並びの確認、従来の位置で食事をするリハビリなどを実施します。
ケースによって、他の歯科医院で作った 使用するのが難しい入れ歯を修理して、一時期的ですが、その入れ歯を仮歯として使って頂くこともございます。
詳しいことは、患者さんの口腔内の診断後にお話しいたします。初診時に、現状の入れ歯を持参下さい。
Q.満足のいく入れ歯ができますか?
A.ほとんどの患者様が今までの入れ歯とは違うと、喜んで頂いてますが、すべての方のご希望に沿った入れ歯ができているかどうかはわかりません。
博多プライベート歯科では、患者さんと共に入れ歯のお悩みを解決していく診療方針は、ここ数年間、まったく変化なく、診療技術や医院環境なども、妥協は一切しないという考え方の元で日々の診療に取り組んでおります。
入れ歯のみならず、お口の中のお悩みがありましたら、是非、無料相談にいらっしゃってください。
食べれる入れ歯が欲しいと思った瞬間が、痛みがなくて、非常によく噛め、美味しく食事ができることが、満足する入れ歯作りのスタートになると思っております
Q.歯科医院により入れ歯の治療費が違うみたいですが、何故ですか?
A.入れ歯だけではなく、自費の場合はDrのスキル、内容、経験、さらに歯科医院の方針が違うため、当然治療費も違ってきます。
入れ歯はすぐに、作り変えをせず、長期間使用していくことが大事だと、私は思います。
当院のように、耐久性があり、痛みが少ない入れ歯を作るためには、手間と期間もかかりますし、ここまで築き上げてきたDrとしての研鑽してきての実績の違いがあります。
基本的に、治療費を安くするため、手間をかけず、低コストの材料を使用し、妥協して入れ歯治療をすると、、使用している間に入れ歯が合わず壊れたりと、問題が出て、当然作り変えが必要になります。
入れ歯だけではなく、自由診療の治療費は、歯科医院により個々違います。
金額だけで選択するのではなく、医院の方針、スキル、実績をきちんと調べることがいい入れ歯を作る条件です。
一方、治療費が高いと良い入れ歯ができるというわけではごさいません。
時折、金属を使用した、精密入れ歯を使うとよくなると言わましたが、逆に噛めなくなったという患者さんがいますが、入れ歯の場合、材料が変わるだけで、機能が良くなることはごさいません。
Q.入れ歯治療を含め、しっかり治療する歯科医院の選択はどうすれはよいですか?
A.歯科治療が進化していっても、自身の歯に勝てるものはございません。
歯は抜歯したり、削合すると、もとには戻りません。
だからこそ、治療前にきちんと検査をし、治療について納得いく説明を受けて、本当にこの歯科治療がいいのかご自身が確認して、治療を進めるべきではないでいしょうか?そんなシステムの歯科医院を選択することが大切です。
少なくとも、きちんとと時間を取り、疑問や不安な内容に対し明確に、丁寧に回答してくれる歯科医院が安心ですよね。
歯科医師ではなくスタッフによる内容説明のため、理解できないまま疑問を擁きつつもも、「先生は多忙そうなので聞きにくくでね…」、と遠慮することで何も聞かず治療を進めし、失敗したという相談にいらっしゃる患者さんもいます。
自身の体のための治療です。 気になる点があれば、怖がらずに歯科医師にしっかり質問をすることが大切です。 その時、治療後で、将来的に起こる可能性がある不具合や、対処の仕方なども聞く方がよいのではないでしょうか。
治療終了後のことを考えて治療計画を立ててくれる歯科医院であれば、適切な説明をしていただけるので、より安心して治療することができるのではないでしょうか
Q.精密入れ歯とインプラントは、どちらがよいのですか?
A.実は、入れ歯が良いか、インプラントが良いかは、患者さんに違います。それぞれにメリット、デメリットがあるのです。
患者さんの残存歯の数、欠損状態、対合歯の状態、噛み合わせ、歯槽膿漏、喫煙、全身状況、生活環境、お仕事、年齢、いろいろな要件を考慮して、最善の治療が決定します。
入れ歯の場合、残存歯がダメになっても、修理できる入れ歯にしていると、先々に少ない治療費で修理代が済むという利点があります。
一方インプラントにも入れ歯よりメリットがございます。
当院でインプラントを進めるときは、リコールに通院出来なくなった時の危険性、または、老人ホームなどに入った時のインプラントトラブルの対策、などもしっかり説明をしたなかで、患者さんと対応相談してします。
こんな風に、両方の治療内容をわかっている歯科医院で、個々のの治療のメリットだけでなく、将来起こる可能性のある問題や欠点も含めてしっかり説明してもらうことが、後悔しない治療を選択する一つの手段ではないでしょうか。
Q.まったく違和感がない入れ歯はできるのですか?
A.「まったく違和感のない入れ歯」というのは個人差はありますから、全然、違和感がないとは言い切るのは難しいのではないでしょうか?
入れ歯に違和感を感じる大きな原因を考えられるのは、入れ歯が安定しなくて、お口の中で入れ歯が安定しないことが、違和感に感じる原因と一つです。
違和感を無くすための一つの方法として考えますと、より安定した入れ歯を作ることなのです。
当院の入れ歯は患者様のお口に合うように作り、食事中や会話している最中も安定するように作るように心がけております。
特徴として、リハビリ用入れ歯を作りながら、その入れ歯を修正していきながら、だんだんと入れ歯に馴染むようにサポートしております。
最終の精密入れ歯では、極力違和感が少ないように調整をしっかりしております。
元々入れ歯に拒絶反応があった方でも、安定している当院の精密入れ歯治療では、「ほとんど違和感がないよ」とお話しいただくこともあります。
お口の中で安定している当院の入れ歯は可能な限り、違和感の少ないものになっています。それでも不安だよと思われる患者様もリハビリ用入れ歯などで慣れながら、しっかりサポートいたしますのでご安心下さいね。
Q.入れ歯をつけても、上手く話せますか?
A.入れ歯を入れてからお話しすると、お口の中のスペースが狭くなり、舌がうまく使えないことで話しにくくなることもございます。
当然ですが、今まで入れ歯を使ったことがないことのない患者様、入れ歯を初めて入れましたという患者様は入れ歯に慣れないことで発音がしにくい現象は起こってきます。
当院ではなるべくお話しがきちんとできるように入れ歯の形態や歯の配列位置にこだわりながら作ったり、舌の動かし方を上手できるようにサポートいたしております。
つまり、お口の中で安定した入れ歯をつくることでお話しが上手にできるようになってくるのです。
最終の入れ歯を作る前には、発音も確認しながら、リハビリ用入れ歯を使いながら慣れてもらうようにアドバイスさせてもらいますから、ご安心してください。

お問い合わせ

氏名必須
フリガナ必須
都道府県必須
住所
E-mail必須
電話番号必須
性別
年齢
お問い合わせ内容
現在の歯の状況
初診相談ご希望日時

[例] 12月1日 ⇒ 1201

第一希望:

第二希望:

※月・日・祝日は休診日となっております。(土曜は診療しています)

当院を知ったきっかけについて必須

医院案内

院長紹介

博多プライベート歯科・院長 江崎智康

1972年生まれ。福岡県出身。趣味はテニス・スポーツ観戦。
精密(BPS)入れ歯・義歯任天歯科医師。
イボクラールビバデント社のホームページに紹介されました。

経歴
平成17年 福岡歯科大学
平成17~20年 福岡県北九州市広域医療法人 勤務
平成20~21年 福岡県福岡市博多区歯科医院分院長
平成27年4月 福岡入れ歯専門研究所 開院
(博多プライベート歯科)

診療時間

  午前
10:00~13:00
午後
14:30~18:30
- -
日・祝 - -

医院情報

福岡入れ歯専門研究所(運営:博多プライベート歯科)

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-18-25ホテル日航福岡 地下1F
TEL:092-260-3688

当院を検索

©博多プライベート歯科