福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

アフターフォローについて

当院のアフターフォローについて

当医院では、老若男女を問わず全ての患者さんに「今回で一生のうちの最後の歯科治療にしましょう」と説明しています。
ですから初診時に各種検査の後、お口の中の現状をモニターを使って説明します。
私どもは痛い入れ歯のみを治すのではなく、お口の中全体を治すことを心がけています。
全ての治療後、定期的に検診に来ていただき、、むし歯、歯槽膿漏の予防にも力を注いでいます。
特に部分入れ歯の患者さんは、バネのかかっている歯がだめになったために入れ歯自体使えなくなってしまいます。
ですから定期的に来院していただき、残っている歯の状態、部分入れ歯、総入れ歯の適合状態などをチェックしていきます。

下記に記載している項目など通常と違う使い方をして壊れた場合は、調整、修理、再製が必要になります。(別途治療費がかかります。)

  • ・入れ歯をなくした場合
  • ・入れ歯を落としたりして割れた場合
  • ・極端に固いものを食べて入れ歯が割れた場合
  • ・病気などで歯ぐきが急激に痩せて入れ歯が合わなくなった場合
  • ・残存している歯が悪くなって、入れ歯の作り替えが必要な場合
  • ・最終入れ歯完成後から6ヶ月以降に調整が必要な場合

当院では、口腔内の大きな変化がなければ、10年は使い続けることはできるように、品質の高い入れ歯の製作をおこなっています。
治療終了後も引き続き、メンテナンスは行わせていただきます。
時間が経つとともに自然と歯ぐきが痩せてきて、入れ歯が合わなくなる。
また、部分入れ歯の針金が折れたり、ご自分の歯が抜けたりしたら、そのような場合には、痩せた歯ぐきの肉盛りをしたり、歯が抜けたところは入れ歯を増歯したりして修理もでますし、それ以降も問題なくお使いいただけるような設計で作られています。(別途修理費用がかかります。)

その際は遠慮無くご相談ください。

上記以外にも当院の規定をお守り下さい。

患者さんに何らかの重い病気、障害がある場合などの難症例において、こちら側がやむをえずそれ以上の治療が出来ないと判断した場合には、料金はいただきません。

その他、ご不明な点がございましたら、お気軽に下記までお問い合わせ下さい

TEL:092-260-3688
E-mail:メールでのお問い合わせはこちら

無料入れ歯お悩み相談会