福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

審美の観点を入れ歯にも

審美の観点を入れ歯にも

入れ歯にしてから顔が老けた、口元になんだかボリュームが無くなってしまった、歯並びがガタガタになってしまった。

これから入れ歯にするけど、人前に出られるような見た目に回復できるの?

このようなお悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃいます。

入れ歯の専門の先生の多くは、入れ歯が安定しているか、痛みを感じないか、という部分に入れ歯の良し悪しの重点を置いています。

また、年配の先生ゆえの審美的な観点でのセンスに物足りなさを感じる患者さんもいらっしゃるようです。

当医院は、装着した際の美しさ、歯並び、見た目の部分にもこだわった入れ歯作りを行っています。

当医院の歯科医師は、もともとはインプラントや審美修復治療を行っていました。

現在も審美セラミック専門技工士と協力して、審美歯科の患者さんの治療を行わせて頂いております。

そのため、今までの入れ歯の世界の常識とは異なる、審美的な面にも力を入れた治療を行うことが可能となりました。

「入れ歯の歯並び、見た目」については、セラミックなどの審美修復の世界では当たり前のことでも、入れ歯ではセンセーショナルだという部分も多いようです。

例えば、術後の症例写真がとても歯並びが綺麗だと患者さんから言って頂けるのですが、これはセラミック修復の世界で利用されている撮影方法を実施しています。

また、女性の患者さんの場合、より若々しく見える美しい口元を作るというだけではなく、口紅が映える、お化粧のしやすい形や色を考えて作製しております。

これらは、入れ歯の世界ではまだまだ特殊なことのようです。

当医院では、女性の患者さんの美しさにこだわった入れ歯の製作のために、入れ歯専門の技工士と立ち会いでの診療を行い、写真をたくさん撮影して、医師と技工士とでしっかりと情報交換を行っております。

また、患者さんともじっくりと個室で相談をして、より満足いただける入れ歯製作を実施しています。

入れ歯専門の技工士と力を合わせ、自然な口元、そして患者さんに自然な笑顔を取り戻していただくことが私達の日々の目標です。

若くして入れ歯となった方にも安心の治療を

若いのに入れ歯になってしまった、そんな20代~40代の女性が大勢いらっしゃるということをご存知でしょうか。

「入れ歯はお年寄りのするもの」と思いがちですが、決してそうではないのです。

原因は虫歯の他にも事故や怪我、摂食障害や糖尿病等の病、幼少期のトラウマや歯科恐怖症など様々ですが、そうした理由で健康的な自分の歯を失ってしまう方や歯並びがガタガタな方も少なくありません。

治療法としては差し歯やインプラントなどの方法もありますが、お口や身体の状態によって、入れ歯以外の選択肢から選ぶことが難しい場合もございます。

ですが、とりわけ若い女性にとっての「入れ歯」という選択肢は大きな抵抗があるでしょう。

抵抗感のある理由は多々あるかと思いますが、一番は「他人に知られたくない」という点ではないでしょうか。

一般的な入れ歯は使用している事が他人にわかってしまうという審美性からの問題や、通院していることにより入れ歯だと周りに知られてしまうのではという心配があるかと思います。

そのような不安を解決できるよう、当院では若い方でも入れ歯に抵抗がないような、入れ歯専門の医院だからこそ可能な治療を行っています。

単に美しい口元や歯並びを目指すだけではなく、女性の場合ですと口紅のひきやすい、お化粧映えのする口元の作製に力をいれています。

また、治療を安心して開始していただけるように、個室のカウンセリング室でじっくりとご要望などの相談を行っております。

しっかりとしたご相談と、熟練の歯科技工士が患者さま一人ひとりにあったものを製作する完全にオーダーメイドの入れ歯だからこそ、患者さんに自然な笑顔をお届けすることができるのです。

患者さんのプライバシー保護の為、当医院の診察は完全予約制となっています。

予約の時間を調整して、可能な限り前後の患者さん同士がお顔を合わせて気まずいという思いをされないように配慮しております。

また、カウンセリングは個室で行っていますので、人の目を気にすることなくお悩みをご相談いただくことができます。

当医院にご相談いただいた多くの患者さんが、白い歯が輝く、自然な笑顔を取り戻しています。

「若いのに歯が無くなったり、歯並びがガタガタになり、その結果入れ歯になってしまった」とお悩みの方は、是非一度当医院にご相談下さいませ。

無料入れ歯お悩み相談会