福岡市博多区の精密入れ歯・義歯の相談は博多プライベート歯科運営の福岡入れ歯専門研究所へ博多プライベート歯科運営

義歯ブログ -BLOG-

部分入れ歯の相談

2012-03-16

部分入れ歯、それも数本だけ歯がない所 部分入れ歯を選択される理由に、ブリッジで前後の歯を削るのも嫌だし、顎の骨を削るインプラントも怖い。

という方のご相談が多いですね。

そこで、まず部分入れ歯のデメリットですが・・・

<失った歯に対して入れ歯が大きくなる>
これは部分入れ歯には入れ歯を支える部分(一般的にバネと呼ばれる)などが必要で、前後の歯に引っ掛ける形態をとる ためどうしても大きくなる。

<隙間が出来る>
入れ歯と隣り合わせの前後の歯との間に隙間ができてしまします。
これは歯肉に植わっている歯は、クサビの様な形をしているので、仕方がありません。

しかし、最近、提供を始めた3Dデンチャーは、金属のバネを使わずそして義歯と歯の隙間ができない工夫がしてある独自の入れ歯です。

部分入れ歯で数本欠損を補いたい方はご相談ください。

無料入れ歯お悩み相談会